法人情報 About Us 事業 Projects
おしらせ News
リンク Links
新着情報
2020.07.13
ハンサン7月号に掲載されました
2020.06.24
住民同士の支え合いによる除排雪活動を支援します
2020.06.16
活動資金も自分たちで(金澤陣館会)
2020.06.09
女性ドライバー誕生(狙半内ミニバン有償運送)
2020.05.04
「テレメンタリー2020」で狙半内共助運営体の活動が紹介されます
2020.02.22
「元気なふるさと秋田づくり」表彰

2020年7月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

共助による地域の維持・活性化の最近のブログ記事

ハンサン7月号に掲載されました

NPO情報誌「ハンサン」7月号に羽場・市野・皿小屋地域 生活サポートシステムと狙半内共助運営体が掲載されました。 こちらからダウンロードしてご覧ください。 http://www.akita-kenmin.jp/public-magazine/docs/2020071000028/files/hansan2007.pdf ◆今月の表紙「地域の道路をき… 続きを読む>>
2020.07.13

住民同士の支え合いによる除排雪活動を支援します

  秋田県では高齢者世帯等の除排雪に関する地域の生活課題を解決するため、地域を主体として住民同士による支え合い体制の構築を図る団体の設立を支援しています。 対象となるのは除排雪に関する地域課題を解決するため、令和2年度中(予定含む)に団体を設立し、支援活動に取り組む団体です。 会議会場借上げ、ニーズ調査、消耗品購入、保険などにご利用できま… 続きを読む>>
2020.06.24

活動資金も自分たちで(金澤陣館会)

  県南地区の共助組織には、補助金等になるべく頼らずに活動するために、独自の活動資金確保にとりくんでいる組織がたくさんあります。 今年も共助組織による県道・河川の草刈り作業が始まりました。 各地域振興局からの委託事業となりますが、さっそく6月15日(月)に横手市の金澤陣館会による河川の草刈り作業が行われました。 委託費の一部は地域で所有す… 続きを読む>>
2020.06.16

女性ドライバー誕生(狙半内ミニバン有償運送)

  29年度に実証実験を行ない30年度から本格運行を行っている横手市狙半内地区の三平カー(ミニバン有償運送)ですが、このたび30代の女性ドライバーが誕生しました。 これまでは60代から70代男性による運転で運営してきましたが、これをきっかけに若い年代の地域づくりへの参画を期待したいと狙半内共助運営体会長の奥山良治さん。狙半内と言えば市が民… 続きを読む>>
2020.06.09

「テレメンタリー2020」で狙半内共助運営体の活動が紹介されます

  【テレメンタリー2020】(テレビ朝日系列) 「んだども おらほのまちだもの」で共助組織 狙半内共助運営体の活動が放送されます。 『高齢化率が4割を超える秋田県横手市の狙半内(さるはんない)地区では、住民自らが車の運転手になり住民を有料で送迎している。今では地域に定着し、お年寄りが出かけるきっかけにもなっている一方、運転… 続きを読む>>
2020.05.04

「元気なふるさと秋田づくり」表彰

令和元年度平鹿地域振興局「元気なふるさと秋田づくり」顕彰事業の表彰式で共助組織「狙半内共助運営体」が表彰を受けました。おめでとうございます! … 続きを読む>>
2020.02.22

労働の科学12月号に掲載されました

労働の科学12月号の特集「地域資源を活かす持続可能な取り組み」で当法人の共助・共生社会づくり部門を取り上げていただきました。https://www.isl.or.jp/service/publishing/dsl/ … 続きを読む>>
2020.01.14

令和最初の雪下ろし

一気に雪が積もった横手市増田で、狙半内共助運営体の今季の雪下ろし活動が始まりました。12月7日の雪下ろしは設立以来(8年)一番早い日だそうです。依頼された方(離れて暮らす息子さん)も高齢者しか住んでいないので共助組織に作業を依頼できて助かるとおっしゃってました。ちょうど作業が終わったところで寒さも緩んできてひと安心ですね。   … 続きを読む>>
2019.12.08

共助組織による河川の草刈り活動

今年度も秋田県南地区で共助組織による県道・河川の草刈り作業が行われました。(県の委託作業)9月26日、27日の金澤陣舘会の河川の草刈り作業が今年度最後の作業となる予定です。この委託費の一部は地域での共助活動資金として使われます。https://youtu.be/LDOkIs6r4Ro … 続きを読む>>
2019.09.27

「地域づくりと福祉の連携について」~共助力アップ支援事業からの7年~

人口減少や少子高齢化によって、住民同士の支え合いや住民自治の担い手確保が課題となっています。地域づくりの分野では、内閣府の補助金を活用し平成23年10月から25年3月まで秋田県南NPOセンターが中心となって実施された「高齢過疎地域による共助力アップ支援事業(横手モデル)※1」の成果が表れてきており、住民による支え合いの取り組みが加速し、秋田県内をは… 続きを読む>>
2019.09.16