法人情報 About Us 事業 Projects
おしらせ News
リンク Links
新着情報
2020.01.14
労働の科学12月号に掲載されました
2019.12.08
令和最初の雪下ろし
2019.08.26
お買いものツアー(保呂羽地区自治会)
2019.07.07
共助組織の原点を振り返って
2019.01.10
共助組織による送迎支援
2018.07.14
住民同士が支え合える地域づくりを

2020年1月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

共助による買い物支援の最近のブログ記事

労働の科学12月号に掲載されました

労働の科学12月号の特集「地域資源を活かす持続可能な取り組み」で当法人の共助・共生社会づくり部門を取り上げていただきました。https://www.isl.or.jp/service/publishing/dsl/ … 続きを読む>>
2020.01.14

令和最初の雪下ろし

一気に雪が積もった横手市増田で、狙半内共助運営体の今季の雪下ろし活動が始まりました。12月7日の雪下ろしは設立以来(8年)一番早い日だそうです。依頼された方(離れて暮らす息子さん)も高齢者しか住んでいないので共助組織に作業を依頼できて助かるとおっしゃってました。ちょうど作業が終わったところで寒さも緩んできてひと安心ですね。   … 続きを読む>>
2019.12.08

お買いものツアー(保呂羽地区自治会)

8月26日(月)、横手市の共助組織「保呂羽地区自治会」によるお買いものツアーが行なわれました。このツアーは地区交流センターと連携することで横手市の協力が得られ、市のバスを使用して行なわれています。 今回は大仙市内の商業施設での実施となりました。 保呂羽地区には買い物をする場所がないことから、平成27年度から行なわれてきた事業です。 保呂羽地区自治会… 続きを読む>>
2019.08.26

共助組織の原点を振り返って

  最近は共助組織が「除排雪団体」に変換されてしまった感がありますが、あらためて原点を振り返ってみました。 平成23年、「高齢過疎地域における共助力アップ支援事業(横手モデル〉」で目指したのは、5年後10年後も安心安全に暮らせる地域のために、行政のみに頼らないで自立可能な地域共助の核となる「地域運営組織」の育成等に力を入れることでした。 … 続きを読む>>
2019.07.07

共助組織による送迎支援

国土交通省の総合交通メールマガジン及びホームページで秋田県南NPOセンターの取り組みと、共助組織(狙半内共助運営体)による送迎支援について取り上げていただきました。リンク先にアクセスしてご覧ください。 【2018/12/26】総合交通メールマガジン 第120号(国土交通省)  http://www.mlit.go.jp/sogoseis… 続きを読む>>
2019.01.10

住民同士が支え合える地域づくりを

秋田県南NPO情報誌「ハンサン」に掲載されました。 … 続きを読む>>
2018.07.14

「地域への想い 支え合う力」市報よこてに掲載されました

平成24年から活動を続けてきました共助組織〈横手モデル〉が 市報よこて7月1日号で取り上げられました。 市報よこて(7月1日号) http://www.city.yokote.lg.jp/files/000129420.pdf   … 続きを読む>>
2018.07.05

横手市と狙半内共助運営体が自家用有償旅客運送

横手市と狙半内共助運営体が自家用有償旅客運送の実証実験開始にかかる契約を締結しました。 11月27日から1日4往復の運行が開始されます。 運転に当たられるのは地域の7名で、一番奥の滝の下集落を出発し、十文字町の高橋整形外科までの運行となります。 この新たな共助の取り組みもまた、安心して暮らせる地域づくりに結びつくものと期待が寄せられています。 (1… 続きを読む>>
2017.11.10

狙半内地域で若手リーダー研修

6月16日(金)、横手市狙半内地域で株式会社マルシメの若手リーダー研修が行なわれました。 4月14日にも新入社員を含めた研修が行なわれており、今回は6月2日に続く3回目の研修となります。   スーパーモールラッキー発の買い物送迎無料シャトルバス(復路)で終点の滝ノ下まで行き、集落を視察した後「上畑温泉ゆ~らく」で狙半内共助運営体の奥山会長… 続きを読む>>
2017.06.16

無料シャトルバス運行200回記念

平成25年4月に地元企業と住民組織で協定を結び、運行を行なってきた横手市狙半内地区から十文字スーパーモールラッキーまでの無料シャトルバスの運行が3月17日で運行200回を迎え、記念セレモニーが行われました。「安心に住み続けられる地域に」地域の事業所と住民がお互いに地域課題に取り組めるところも共助『横手モデル』ですね。運行200回おめでとうございます… 続きを読む>>
2017.03.18