法人情報 About Us 事業 Projects
おしらせ News
リンク Links
新着情報
2019.01.10
共助組織による送迎支援
2018.07.14
住民同士が支え合える地域づくりを
2018.07.05
「地域への想い 支え合う力」市報よこてに掲載されました
2017.11.10
横手市と狙半内共助運営体が自家用有償旅客運送
2017.06.16
狙半内地域で若手リーダー研修
2017.03.18
無料シャトルバス運行200回記念

2019年5月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

共助による買い物支援の最近のブログ記事

共助組織による送迎支援

国土交通省の総合交通メールマガジン及びホームページで秋田県南NPOセンターの取り組みと、共助組織(狙半内共助運営体)による送迎支援について取り上げていただきました。リンク先にアクセスしてご覧ください。 【2018/12/26】総合交通メールマガジン 第120号(国土交通省)  http://www.mlit.go.jp/sogoseis… 続きを読む>>
2019.01.10

住民同士が支え合える地域づくりを

秋田県南NPO情報誌「ハンサン」に掲載されました。 … 続きを読む>>
2018.07.14

「地域への想い 支え合う力」市報よこてに掲載されました

平成24年から活動を続けてきました共助組織〈横手モデル〉が 市報よこて7月1日号で取り上げられました。 市報よこて(7月1日号) http://www.city.yokote.lg.jp/files/000129420.pdf   … 続きを読む>>
2018.07.05

横手市と狙半内共助運営体が自家用有償旅客運送

横手市と狙半内共助運営体が自家用有償旅客運送の実証実験開始にかかる契約を締結しました。 11月27日から1日4往復の運行が開始されます。 運転に当たられるのは地域の7名で、一番奥の滝の下集落を出発し、十文字町の高橋整形外科までの運行となります。 この新たな共助の取り組みもまた、安心して暮らせる地域づくりに結びつくものと期待が寄せられています。 (1… 続きを読む>>
2017.11.10

狙半内地域で若手リーダー研修

6月16日(金)、横手市狙半内地域で株式会社マルシメの若手リーダー研修が行なわれました。 4月14日にも新入社員を含めた研修が行なわれており、今回は6月2日に続く3回目の研修となります。   スーパーモールラッキー発の買い物送迎無料シャトルバス(復路)で終点の滝ノ下まで行き、集落を視察した後「上畑温泉ゆ~らく」で狙半内共助運営体の奥山会長… 続きを読む>>
2017.06.16

無料シャトルバス運行200回記念

平成25年4月に地元企業と住民組織で協定を結び、運行を行なってきた横手市狙半内地区から十文字スーパーモールラッキーまでの無料シャトルバスの運行が3月17日で運行200回を迎え、記念セレモニーが行われました。「安心に住み続けられる地域に」地域の事業所と住民がお互いに地域課題に取り組めるところも共助『横手モデル』ですね。運行200回おめでとうございます… 続きを読む>>
2017.03.18

【共助】南郷共助組合の地域通貨が新聞に取り上げられました

南郷共助組合の地域通貨の取り組みが、5月25日付朝日新聞全国版(朝刊)で取り上げられました。【地域通貨、最後の店守れ 過疎の地区で試行中 「買い物弱者」の解決にも】 南郷共助組合(高橋徳保組合長 平成24年12月設立)が横手市山内南郷地区で唯一の商店を存続させるため、その商店で使用できる地域通貨「マイド」を発行し、将来にわたって地元で買い物できる環… 続きを読む>>
2016.05.26

【雪国から新しい地域社会を】共助の活動紹介映像が公開されました

【「地域づくりTV」より】『雪国から新しい地域社会を』平成26年度ふるさとづくり大賞(総務大臣賞)受賞横手の共助組織代表者ネットワーク会議の取り組みです。https://www.youtube.com/watch?v=bYvooBXc_GI  「地域の諸課題を地域の手で解決していく仕組み­づくりを構築するとともに、地域に必要… 続きを読む>>
2016.01.19