法人情報 About Us 事業 Projects
おしらせ News
リンク Links
新着情報
2019.01.10
共助組織による送迎支援
2018.07.14
住民同士が支え合える地域づくりを
2018.07.05
「地域への想い 支え合う力」市報よこてに掲載されました
2018.04.23
【ikigai】生きがい食材納入組合の30年度出荷計画会議
2017.10.29
【ikigai】生きがいのある、山間地域の存続を目指して
2017.01.17
【ikigai】100万円目の野菜納入記念日

2019年1月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

【ikigai】共助による生きがいづくりの最近のブログ記事

共助組織による送迎支援

国土交通省の総合交通メールマガジン及びホームページで秋田県南NPOセンターの取り組みと、共助組織(狙半内共助運営体)による送迎支援について取り上げていただきました。リンク先にアクセスしてご覧ください。 【2018/12/26】総合交通メールマガジン 第120号  http://www.mlit.go.jp/sogoseisaku/sou… 続きを読む>>
2019.01.10

住民同士が支え合える地域づくりを

秋田県南NPO情報誌「ハンサン」に掲載されました。 … 続きを読む>>
2018.07.14

「地域への想い 支え合う力」市報よこてに掲載されました

平成24年から活動を続けてきました共助組織〈横手モデル〉が 市報よこて7月1日号で取り上げられました。 市報よこて(7月1日号) http://www.city.yokote.lg.jp/files/000129420.pdf   … 続きを読む>>
2018.07.05

【ikigai】生きがい食材納入組合の30年度出荷計画会議

生きがい食材納入組合(15世帯組合長高橋幸村氏)の30年度出荷計画会議がありました。高齢者が生きがいを持ち社会参加する「高齢者ビジネス」も今年で4年目となり、納入先として(社福)相和会さん、そして今年からは新たに(社福)悠西苑さんに受け入れしていただく事になりました。  納入量も昨年の3214㎏から4338㎏に増加となり、組合の皆さんも一… 続きを読む>>
2018.04.23

【ikigai】生きがいのある、山間地域の存続を目指して

トヨタ財団広報誌「JOINT(ジョイント)」25号に当法人の共助社会づくり部門理事の菅原賢一さんの寄稿文が掲載されました。 「生きがいのある、山間地域の存続を目指して」菅原賢一 トヨタ財団広報誌「JOINT(ジョイント)」25号 https://www.toyotafound.or.jp/joint/data/joint25c.pdf 11ページか… 続きを読む>>
2017.10.29

【ikigai】100万円目の野菜納入記念日

  100万円目の野菜納入記念日 横手市の山間地域の住民で組織する「生きがい食材納入組合」(高橋幸村組合長ら12高齢農家)では昨年春から社会福祉法人(相和会)へ野菜の納入活動を実施していました。このほど2ヶ月早く目標額を達成し記念式典を実施しました。双方がこのあともスクラムを組んで、高齢農家の生きがいづくりを進めることで一致しました。 横… 続きを読む>>
2017.01.17

【ikigai】「社会福祉法人と連携し食材供給」生きがい食材納入組合

生きがい食材納入の取組みは、平成27年度から行なわれているもので、昨年度は社会福祉法人相和会が運営する老人ホームや保育園の5施設で提供される750食分の食材の一部について、4共助組織の参加する計12世帯が栽培した野菜などの食材を優先して購入するほか、その発注や納品等を県南NPOセンターがサポートする協定が6団体等で締結され、昨年度、試験的に行われま… 続きを読む>>
2016.06.03

【ikigai】生きがい食材納入社会実験の協定式

  市内の中山間地域では、一人暮らし世帯や夫婦のみ世帯が急増し、野菜を育てても、食べてくれる人がいないため、畑の作付け数が減少し、耕作放棄地も増加している。物を植え、収穫し、食べるといった「生きがい」も失いつつある地域の現状を、今回の「生きがい野菜納入社会実験(庭先集荷)」により、地域および高齢者等の元気づくりに寄与したいと考える。 【社… 続きを読む>>
2015.06.10