法人情報 About Us 事業 Projects
おしらせ News
リンク Links
新着情報
2020.09.02
狙半内共助運営体が「県の記念日」記念事業で秋田県特別表彰
2020.08.12
ハンサン8月号発行しました。
2020.07.13
ハンサン7月号に掲載されました
2020.06.24
住民同士の支え合いによる除排雪活動を支援します
2020.06.16
活動資金も自分たちで(金澤陣館会)
2020.06.09
女性ドライバー誕生(狙半内ミニバン有償運送)

2020年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

狙半内共助運営体が「県の記念日」記念事業で秋田県特別表彰

| コメント(0)

 

平成24年に当法人もその設立にかかわらせていただきました共助組織 狙半内共助運営体が「自発的な活動により、県民に明るい希望と活力を与えるなど、県勢の推進に多大な功績があった団体」として表彰されました。(「県の記念日」記念事業 令和2年度秋田県特別表彰)
8月28日、表彰式の帰りに奥山会長が当センターを訪れてくださいました。
s-IMG_8443.jpg
表彰式の様子は秋田県の公式ホームページ(美の国あきたネット)に掲載されています。
・平成24年度から活動を開始し、除雪、雪下ろし、有償旅客運送などの共助活動に取り組み、地域の見守りや活性化に貢献している。
・平成29年度から実施しているミニバンによる有償旅客運送は、県内では初めての取組であった。
・今年からは30代のドライバーが新たに参加し運行を担うなど、今後も活動が継続されていくことが見込まれる。
・地域住民同士が協力して交通手段を確保していく取組として、他地域のモデルとなり得る事例である。
この度は受彰おめでとうございました!
全国でも先進的な、秋田県の地域づくりの模範ともなる取り組みです。これからもお体に気をつけて頑張ってください/
【過去の記事】
女性ドライバー誕生(狙半内ミニバン有償運送)
「元気な秋田ふるさとづくり」表彰式(狙半内共助運営体)
情報誌ハンサン2月号(表紙さるはんない三平カー)
令和最初の雪下ろし(狙半内)
共助組織「狙半内共助運営体」による送迎支援
秋田県南NPOセンターホームページでの団体紹介
http://www.kennannpo.org/post-10.html
共助組織〈横手モデル〉 : 新たな地域社会の形成
共助組織〈横手モデル〉 : 保育園児との交流会
共助組織〈横手モデル〉 : 釜石の子供たちと雪よせで地域交流(狙半内)
共助組織〈横手モデル〉 : 「共助組織」の自立、安定運営化
共助組織〈横手モデル〉 : たけのこ交流会【狙半内共助運営体】
共助組織〈横手モデル〉 : 集落を危機から救った狙半内共助運営体
雪害と戦う住民のチカラ(狙半内共助運営体)

 

 


コメントする